2009年03月15日

アネモネS、ツーデイズノーチスが桜切符を獲得

 14日、中山競馬場で行われたアネモネS(3歳OP牝、芝1600m)は、松岡正海騎手騎乗の4番人気ツーデイズノーチス(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)が、後方追走から鋭く伸び、9番人気アンプレショニストに2馬身差をつけて差し切った。勝ちタイムは1分38秒2(不良)。さらにハナ差の3着に8番人気レイナクーバが入った。1番人気リュシオルは5着。なお、上位2頭には桜花賞(GI)の優先出走権が与えられる。

 勝ったツーデイズノーチスは、父ヘクタープロテクター、母ユニバース(その父ダンシングブレーヴ)。半兄に昨年の小倉サマージャンプ(JGIII)を勝ったバトルブレーヴ(牡7、栗東・本田優厩舎、父ジェニュイン)がいる血統。昨年7月にデビューし、3戦目(東京・芝1400m)で初勝利。今回はそれ以来約5か月ぶりの出走だった。通算成績4戦2勝。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000007-kiba-horse
posted by 当たらない馬券好き at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。