2009年03月22日

ファルコンS、ジョーカプチーノ&藤岡康太がV

 21日、中京競馬場で行われた第23回ファルコンS(3歳、GIII・芝1200m)は、藤岡康太騎手騎乗の4番人気ジョーカプチーノ(牡3、栗東・中竹和也厩舎)が、中団追走から直線に向いて鋭い伸び脚を見せ、内を突いて伸びた12番人気カツヨトワイニングをクビ差交わして優勝した。勝ちタイムは1分08秒9(良)。さらにクビ差の3着には8番人気ルシュクルが入った。1番人気のエイシンクエストは10着。

 勝ったジョーカプチーノは、父マンハッタンカフェ、母がJRA1勝のジョープシケ(その父フサイチコンコルド)という血統。昨年9月の札幌でのデビューからダート戦でいずれも圧倒的1番人気に推され、4戦目で初勝利。初芝となったクロッカスS(OP)は7着だったが、続く前走の萌黄賞(500万下、小倉・芝1200m)を制して2勝目を挙げていた。通算成績7戦3勝(重賞1勝)。

 07年3月デビューの藤岡康太騎手(20、栗東・宮徹厩舎)、管理する中竹和也調教師ともに、これがJRA重賞初勝利となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090321-00000005-kiba-horse
posted by 当たらない馬券好き at 22:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。