2009年06月07日

ウオッカ武豊騎手「下手でしたね」

7日、東京競馬場で行われた第59回安田記念(GI)の関係者コメントは以下の通り。

1着ウオッカ(武豊騎手)
 ホッとした。ドキドキさせてすみません。いいスタートを切れ、直線向くまでは完ぺきに運べた。ただ直線は…下手でしたね。なかなかスペースもなくて、妙に安全策をとろうとしたのが裏目。馬には厳しいレースをさせてしまった。ストライドを伸ばしたのは最後の1Fを切ってからだった。それでも勝つのだから強い。きょうは馬をほめてほしい。いい騎乗ではなかったが馬に助けてもらった。一戦一戦、勝つことが義務と思っている馬。今が完成期、一番強いと思えるくらいに充実しているよ。

2着ディープスカイ(四位洋文騎手)
 ウオッカの後ろあたりに付けたいと思っていたし、その通りに進められた。先に抜け出して、これで勝ったと思ったんだが…。あの形で負けたのなら仕方ない。

3着ファリダット(安藤勝己騎手)
 予想以上に力のある馬。意識的に後ろから行ったが、こういう競馬が出来るならマイルもOK。

4着カンパニー(横山典弘騎手)
 よく走った。頑張っている。内へ行く選択もあったが、インで詰まる馬もいたからね。外で良かったのだと思う。

7着スーパーホーネット(藤岡佑介騎手)
 直線ではうまく外に出すことが出来たし、勝てるかもしれないと思ったんだが…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000010-kiba-horse
posted by 当たらない馬券好き at 18:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。