2009年11月04日

ジョリーダンスが引退、繁殖入り

 JRAは4日、07年および09年阪神牝馬S(GII)を制したジョリーダンス(牝8、美浦・堀宣行厩舎)が、同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は生まれ故郷である北海道新冠町の錦岡牧場で繁殖入りする予定。

 ジョリーダンスは、父ダンスインザダーク、母ピーターホフズパティア(その父Peterhof)という血統。03年12月にデビュー。07年阪神牝馬Sで重賞初制覇を飾ると、同年の安田記念(GI)でも3着に好走するなど重賞戦線で活躍を見せ、今年4月の阪神牝馬Sで重賞2勝目を挙げた。先月29日に右第1指骨剥離骨折が判明。全治3か月と診断されており、キーンランドC(GIII)13着が最後のレースとなった。通算成績35戦7勝(重賞2勝)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000000-kiba-horse
posted by 当たらない馬券好き at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。